カスタムクローゼットストレージを構築する対購入オーガナイザ

独自のカスタムクローゼットストレージユニットを構築するか、既製のクローゼットストレージシステムを購入するかを決定することは、コスト、スペース、ストレージニーズ、パーソナライゼーション、そして何よりも少なくともあなたの大工技術などのいくつかの要素に依存します。

ストレージニーズ

まず、クローゼットストレージのニーズを評価します。クローゼットを使用する人は何人ですか?どのような量の衣服、靴、アクセサリーが必要ですか?その他のアイテムはどのように保管されますか?あなたのニーズがかなり伝統的であれば、商用ストレージシステムはお客様のニーズにきめ細かく対応します。それ以外の場合は、独自の顧客ストレージシステムを構築することを検討してください。

いくつかの国の企業は、異なる価格帯のオプションでクローゼットスペースに合わせるように構成できるモジュラーシステムを販売しています。しかし、これらのシステムの全体的なコストは、あなたが木工技術を持っていると仮定して、木材を購入し、システムを自分で構築するコストをはるかに上回ります。そしてあなたはまだ自分で床をする必要があります。

スペース

標準サイズのクローゼット、ウォークイン、またはそれ以外の場合は、空間を効率的に使用するために商用システムを設置することができます。しかし、モジュールは標準幅でしか利用できないので、非常に小さいか非伝統的なスペースはフィットするのが難しいかもしれません。繰り返しになりますが、カスタムシステムを構築することで、そうでなければ死んでしまうかもしれないスペースを利用することができます。

デザインのカスタマイズ

商用システムは、様々な木材仕上げ、フェーシング、モールディングおよびハードウェアを提供し、かなりの数の設計オプションを提供する。それでも、彼らは商業的なシステムの外観を持っています。あなたが寝室やバスルームのインテリアに合わせようとしている場合、またはカスタムルックを望む場合は、自分でシステムを構築する方がよいでしょう。

あなたのクローゼット用のストレージユニットに投資する場合は、あなたのニーズ、あなたの予算とあなたのスキルを評価する時間がかかる。目標は、混乱を生ずることなくすべてのために妥当なスペースを持つことです。