十字架にされた屋根を建てる

十字架の屋根は非常に健全で、雨や風をとてもうまく扱います;建築家;クロスカット屋根はアマチュアによって設計されるべきものではありません。屋根はあなたの財産の構造の変更であり、あなたの保険会社が通常のリスクに対してカバーする標準のものである必要があります。

建築家は元の建物の設計を確認し、変更が屋根の効率に影響しないことを確認することができます。また、地元の計画規制に準拠していることを確認することもできます;請負業者;あなたは仕事のための入札を得るためにいくつかの請負業者を訪問する必要があります。あなたの建築家は、どのような材料が必要かを言うことができ、あなたはそれを単独で購入するか、または請負業者に購入させることができます。あなたは自宅の方針が請負業者に怪我などを対象としているかどうかを確認しなければなりません;自分でやっていますか?あなた自身が建物を建てる可能性がありますが、自宅のカバレッジにあなたの仕事を含めるには問題があります。屋根に何か問題が生じた場合、請負業者は保証をしますが、保証をすることはできません。クロスグラスルーフを建てるのは比較的単純な練習ですが、これは才能のあるD.I.Yです。ファンは専門家に任せなければならない。