障害者のための最高の寝室のクローゼットのドア

障害のある人が住む住居を設計するときは、家の中の機能が簡単に手に入り、簡単に移動することが大切です。寝室のクローゼットのドアの場合、ドアを選択する前に障害者の特別なニーズを考慮するだけです。

スライディングドア;スライディングベッドルームクローゼットのドアは、障害物がある人には最適です。誰かが車椅子に縛られているときは、伝統的なスイングドアの道から出るのは難しいかもしれません。スライドドアは、単にドアを開いたままで横に動かすことができます。障害のある人が簡単にアクセスできるように、ノブを適切なレベルに保ちます。

折り畳み扉;折りたたみ式寝室のクローゼットドアは、障害者のための別の良い選択肢です。これらはスライドドアと同じ利便性を提供し、あなたの寝室のための別のデザインオプションになることができます。ノブは、障害のある人が簡単に手が届くように十分に低い位置に取り付ける必要があります。

ポケットドア;ポケットルームのクローゼットドアは、ドアのフレームに右にスライドします。障害のある人のための寝室のクローゼットドアとして最適なドアを選択してください。

障害者のための適切なクローゼットのドアを選択することは、家をより住みやすいものにするものです。カウンターや棚を簡単に手の届く高さに保ち、廊下を広げて車椅子に近づけるようにすることは、人生を少し楽にするものです。

あなたが障害者のための家を設計しているときに、ベッドルームのクローゼットのドアがすぐに気になることはないかもしれませんが、確かに物事をはるかに簡単にすることができます。

障害のある人のために設計された家は、単にその人をより独立させるのに役立ちます。棚や扉が助けなくても家の周りを自由に動くことができるように置かれると、生活の質が向上する可能性があります。

高齢者のためのデザインの選択;これらのデザインの選択肢は、単に障害者のためのものではありません。高齢者は、簡単に開くことができる寝室のクローゼットドアを追加することで、生活が楽になることもわかります。ドアが重すぎるのではなく、トラックに沿って簡単にスライドすることを確認してください。これらの扉は、開閉に非常にわずかな力しか必要とせず、高齢者のためのすばらしい選択肢です。

多くの家庭では、障害者や高齢者が家を移動するのを助けるために、ダンベイター、エレベーター、車いすリフトが装備されています。 2階建ての家は、高齢者や障害者が操縦するのが非常に難しい場合があります。これらの機能を家庭に追加すると、困っている人にはもっと快適になります。

正しいレベルの棚とキャビネット、さらにはミラーや写真を保管してください。障害のある人が家の中を移動するときの位置を考えてみましょう。これは、あなたが障害者や高齢者の家のためにデザインを選択しているときに、すべてを視点に入れておくのに役立ちます。