ゴム製屋根板の利点

特典1 – 価格

利点2 – 耐久性

利点3 – 簡単なインストール

特典4 – エコフレンドリー

メリット5 – 低メンテナンス

伝統的な屋根の屋根板は、スレート、木材、ビチューメンを染み込ませた紙、セラミックまたはアスベストでできており、数年間使用されてきましたが、ゴム屋根の屋根板には多くの利点があります。技術の進歩により、伝統的な屋根板はこの多用途の材料への道を切り開いてきました。あなたが屋根の屋根板を使用することを検討している場合は、ゴム屋根の屋根板の様々な利点を見てみたいです。伝統的な屋根の屋根板の代わりにゴム屋根の屋根板を使用する利点のいくつかのリストがあります。

ゴム屋根の帯状疱疹は伝統的な帯状疱疹に似ているだけでなく、従来の帯状疱疹よりもはるかに安い。あなたが費用対効果の高いシステムを探しているなら、ラバーの帯状疱疹が答えになるかもしれません。ゴム製の屋根板を設置することにより、あなたの帯板が害虫によって破壊されないようにして、全体のコストを下げます。ゴム製の屋根板は、伝統的な屋根板のコストのほんの一部です。

ゴム製屋根板は安価であるだけでなく耐久性もあります。これらの帯状疱疹は30年の寿命を保証しており、さらに50年まで耐えることもあります。ゴム製の屋根板は非常に強く、丈夫でフレキシブルです。あなたの家にラバー屋根の屋根板を設置したら、次の30年間はそれらを変えることについて心配する必要がないことを知っています。ゴム製の屋根板は完全防火ではありませんが、アメリカ材料試験協会から「A」火災評価が与えられています。ゴム製の帯状疱疹が付いている元の防火材とは別に、防火材を追加することもできます。

ゴム製の屋根板は設置が難しくありませんが、そのユニークな構造により、難なく設置できます。インストールプロセスは、他の木製またはアスファルト製品とよく似ています。通常のユーティリティナイフを使用すると、コーナーやスペースに合わせてラバーの帯状板を切断して整形することができます。ゴム製の屋根板は標準的な3タブの設計になっており、簡単に設置できます。インストール中に偶然あなたがそれらの上を歩いても、ゴム屋根の帯状疱疹は壊れません。彼らはまた、軽量で扱いやすいです。

ゴム製の屋根板は、リサイクルされたタイヤと粉砕され、屋根板の形状に成形された他の材料から作られています。それらは完全にリサイクル可能であり、環境に配慮した人々のための素晴らしい選択です。ゴム製の屋根の屋根板は耐熱性と耐寒性があり、紫外線からの保護としても機能します。

ゴム製の屋根板は、伝統的な屋根板と比較して維持する方がずっと簡単です。屋根板は、ゴムの膨張または収縮により脱落または裂けることがありますが、接着剤やスペアパーツを使用して簡単に修理できます。割れ目がある場合は、ゴム製の液体シーラントで充填することができます。また、屋根全体を液体シーラントでコーティングし、すでに低メンテナンスを減らすこともできます。